就労移行支援事業 就労継続支援事業B型 地域生活支援事業 グループホーム

京都市朱雀工房

  • HOME »
  • 京都市朱雀工房
就労に向けてご自身のペースですすんでいけるよう期限のある「就労移行支援事業」とゆったりと期限なく利用していただける就労継続支援事業B型を設け、あなたの「働きたい」を応援します。

就労移行支援事業 定員10名 (利用期間:2年)

<対象>一般就労を目指している方
<利用時間>9時~16時
<訓練プログラム>

 
午前施設外就労施設外就労職場実習所内作業施設外就労
午後就労プログラム所内作業職場実習SST所内作業所内作業

矢印アイコン施設外就労

お寺の清掃(本堂拭き、境内の掃き掃除、畑作業、墓地周辺の除草作業)

矢印アイコン職場実習

山椒の仕分け、事務補助など

矢印アイコン就労プログラム

施設外就労の様子施設外就労の様子面接の練習や履歴書の書き方、身だしなみや社会人のマナーについてなど、就職に向けて必要な力を身に付けていきます。

 

矢印アイコンSST(対人技能訓練)

SST
SST
日常生活の中で、気持ちや考えをうまく相手に伝えるための方法を、みんなで練習をしながら獲得していきます。

矢印アイコンSFA(社会生活力サポートプログラム)


(就労移行支援事業、就労継続支援事業B型共通)
健康管理、余暇の過ごし方、社会資源等生活する上で役立つ情報を学びます。

就労継続支援事業B型 定員10名 (利用期間:定めなし)

<対象>日中の居場所を見つけたい方
<利用時間>9時半~16時
<作業内容>

室内作業の様子

室内作業の様子

  • 箱折り
  • 朱印帳の作成
  • コーヒーフィルターの検品
  • ドリップコーヒー詰め
  • 喫茶
  • お茶の袋詰め
  • パソコン入力
  • 商店街での昼食会の接客
  • 出店引き取りメイト(京都生協)
  • コインパーキング清掃(月2回)

など。
その他、お菓子作りなどレクリエーションも行っています。

お茶の袋詰めの様子

お茶の袋詰め

利用までの流れ

利用までの流れ

  • 時間や日数は、個別支援計画に沿って設定させて頂きます。
  • 利用にあたって、利用料が必要となる場合があります。
  • 交通費、昼食代は実費となります。

アクセス

交通 交通機関

  • 電車
    • 阪急西院駅より東へ徒歩5分
    • 京福電鉄嵐山線 西院駅下車 東に徒歩3分
    • JR二条駅下車 南西徒歩 16分
  • 市バス3,8,11,13,26,27,28,29,67,69,71,91,203
    • 四条御前通下車 すぐ

住所_02住所

〒604-8854
京都市中京区壬生仙念町30番地 京都市地域リハビリテーション推進センター1階

京都市中京区壬生仙念町30

連絡連絡先

電話 : 075-813-0501
FAX : 075-813-0520

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 京都光彩の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.