就労移行支援事業 就労継続支援事業B型 地域生活支援事業 グループホーム

研修体系

研修体系

社会福祉法人京都光彩の会は
充実の研修体系で安心のステップアップ

平成26年度より、年間研修計画のもとキャリアパスに基づいた職員育成のための研修を行っています。

研修proceed研修.

※年に1回、全職員にヒアリングを行い、業務の振り返りと次年度に向けた目標設定を行います。

研修内容

矢印アイコン全体研修

実施日内容
4月ソーシャルワーク研修
5月リスクマネジメント研修他施設の実践を学ぶ(外部講師)
6月他施設の実践を学ぶ(外部講師)
7月休み
8月外部研修参加者による研修報告会
9月防災研修
10月面接技法(外部講師)
11月各部署の研究発表会
12月休み
1月虐待防止に向けた研修
2月権利擁護について(外部講師)
3月法人の将来像(アンケート調査の報告)

矢印アイコンキャリアに応じた研修(新任職研修)

OJTOFF-JT
・現場での指導
・利用者との面談への同席
・地域および関係者のネットワーク会議への参加
・各部署での1日実習
・グループスーパービジョン(隔月)
・キャリアアップ研修
「記録のとり方」
「面接技法」
「個別支援計画の立て方」

矢印アイコン外部研修

• 生活技能訓練(SST)研修
• 全国社会就労センター(SELP協)の研修
• 専門職団体研修
(日本精神保健福祉士協会・全国大会や京都精神保健福祉士協会主催の研修など)
• 全国精神障害者地域生活支援協議会(あみ)主催の研修および全国大会
• 精神障害者リハビリテーション学会
• 新人職員研修(社会人マナーの習得に向けた研修など)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 京都光彩の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.